2013年08月29日

見当たり捜査官 戸梶 圭太(双葉文庫)

見当たり捜査官 戸梶 圭太(双葉文庫)

【送料無料】見当たり捜査官 [ 戸梶圭太 ]

【送料無料】見当たり捜査官 [ 戸梶圭太 ]
価格:680円(税込、送料込)


〔楽天ブックス〕 ↑こちらのリンクから購入できます。

繁華街にある喫茶店。奥の席に座る男を目にした瞬間、周囲の風景や音が消え顔が浮かび上がる。「あいつだ!」手配犯の顔を頭に入れ、街中に潜む容疑者を見つけ出す「見当たり捜査」。功績により、表彰を受けたこともある警視庁捜査共助課の久米山は最近調子が悪い。逮捕を焦った結果、誤認逮捕をするなど失敗を重ねてしまうが、かつての自分を取り戻すべくなりふりかまわず捜査に没頭する。その奮闘ぶりは、おかしくも私たちの胸をうつ。独自の筆致で唯一無二の世界を切り開く著者の警察小説。読後感は爽快だ。



posted by 一日 at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

劣化刑事 戸梶 圭太(徳間文庫)

劣化刑事 戸梶 圭太(徳間文庫)

【送料無料】劣化刑事 [ 戸梶圭太 ]

【送料無料】劣化刑事 [ 戸梶圭太 ]
価格:670円(税込、送料込)


〔楽天ブックス〕 ↑こちらのリンクから購入できます。

股間に激痛を感じた赤石宣夫は、病院へ向かった。警察に誤認逮捕され人間不信に陥った彼はその後何年も引きこもり生活だったが、背にタマは変えられない。ところが、病院への道中で殺人現場に遭遇してしまう!「警察なんか行きたくない!」と現場を後にするが、警察の捜査の手は赤石を徐々に追いつめてゆき…。運に恵まれない男が奈落の底へ落ちていく、究極の不幸スパイラル事件小説!

posted by 一日 at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

ポリス猫DCの事件簿 若竹 七海(光文社文庫)

ポリス猫DCの事件簿 若竹 七海(光文社文庫)


〔楽天ブックス〕 ↑こちらのリンクから購入できます。

三十人ほどの人間と百匹以上の猫がのん気に暮らす通称「猫島」。島の臨時派出所の巡査・七瀬晃の相棒は、丸顔で目つきの悪いでっかいドラ猫、DCだ。個性的すぎる島民や困った観光客が引き起こす騒動にてんてこまいの毎日。そんな中には、大きな事件も隠されていて…。お気楽だけど真面目な青年警官とポリス猫が、意外な(?)活躍を見せる傑作コージー・ミステリ。

posted by 一日 at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。