2017年04月03日

楽譜と旅する男 芦辺 拓 [単行本](光文社)

楽譜と旅する男 芦辺 拓 [単行本](光文社)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

楽譜と旅する男 [ 芦辺拓 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/4/3時点)



〔楽天ブックス〕 ↑こちらのリンクから購入できます。

楽譜を探して歩く謎の男が、依頼人の凍った時間を溶かし出す。奏でられた楽曲を、あなたは二度と忘れられない。古今東西の散逸した楽譜を探し歩く、楽譜探索人。依頼があれば、どんな譜面でも、かならず見つけ出す。それが、支配者に隠蔽されたものであっても。死者が道連れにしたものであっても。世界を破滅に追いやる、呪われた楽曲であったとしても。聞こえるだろう。鳴っているだろう。逃げることなどできないのだ。音楽からは。





posted by 一日 at 01:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

禁じられたジュリエット 古野 まほろ [単行本](講談社)

禁じられたジュリエット 古野 まほろ [単行本](講談社)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

禁じられたジュリエット [ 古野 まほろ ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/3/28時点)



〔楽天ブックス〕 ↑こちらのリンクから購入できます。

新本格30周年記念作品。

もうひとつの歴史を刻む日本の全寮制高校。現政権下では退廃文学として禁書となっている「ミステリ小説」に触れてしまった女子高生6人が反省室に収監される。彼女たち「囚人役」と、同級生2人の「看守役」の計8人で、更正プログラムに参加させられることに。はじめはごく普通の友人同士だった8人は、プログラムを早く切り上げられるよう協力しあうはずだったが、次第に対立を深め状況は深刻化していく。そして密室状態で一人の命が奪われた。

posted by 一日 at 23:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

水鏡推理6 クロノスタシス 松岡 圭祐(講談社文庫)

水鏡推理6 クロノスタシス 松岡 圭祐(講談社文庫)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

水鏡推理6 クロノスタシス [ 松岡 圭祐 ]
価格:734円(税込、送料無料) (2017/3/26時点)



〔楽天ブックス〕 ↑こちらのリンクから購入できます。

過労死続出の闇官庁。腐った隠蔽体質に真っ向挑むノンキャリ女子! 大人気シリーズ第6弾

過労死のリスクを数値化して予防できる画期的新技術が、文科省研究公正推進室による最終評価段階を迎えていた。評価担当者・水鏡瑞希は周囲の反対を押し切り、財務省の若手官僚にまつわる実例を探る。ブラック企業並みの劣悪環境を野放しにする霞が関は変われるのか?文科省官僚も注目する傑作ミステリー。

posted by 一日 at 03:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。